広域認定制度のご案内

アパレルメーカーの(株)自重堂が広域認定制度を取得しています。
  • CO2の排出量を削減するという社会貢献が行えます。
  • 製品の納入から回収まで一元化を可能にします。
  • 仲介業者を省略できますので手間がかからずコスト削減が図れます。
  • 直接コンタクトが取れますので迅速です。
着用終了後の商品回収リサイクルを行います。
広域認定回収フローチャート
広域認定制度とは
自治体の枠を超えた広域的なリサイクルの促進を目的とし、改正廃棄物処理法(2003年12月)に新設された制度で、 当認定を取得した製造メーカーが複数の都道府県にまたがって使用済み製品等を回収・リサイクルする際に、 各自治体の廃棄物処理業の許可を不要とする特例制度です。
広域認定制度の意義
廃棄物の不適切な処理を抑制するための廃棄物処理法の厳しい運用が、むしろ効率的なリサイクル推進の障害となる ケースが指摘されていました。広域認定制度によって効率的かつ法令に則った廃棄物の回収・リサイクルが可能となり、 廃棄物の減量や適正な処理及びリサイクルが確保されることで資源の有効利用を可能にします。
認定活用のメリット
  • 当社の回収システムを利用することで、CO2の排出量を削減するという社会貢献が行えます。
  • マニフェスト(産業廃棄物管理表)が不要となり、管理運用が簡素化されます。
  • 当社の責任あるリサイクルシステムの下で、確実な適正処理を実現できます。
資料請求はこちらから

レインウェアも広域認定制度で

ページトップへ
会社詳細